10/17 有機・高分子材料研究会 開催のご案内

有機・高分子材料研究会 開催のご案内
「有機・高分子材料への反射率法の展開(第4回)」


主催:中性子産業利用推進協議会(IUSNA)
   総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
共催:茨城県中性子利用研究会  協賛:J-PARC MLF利用者懇談会

開催趣旨
2021年度から2022年度にかけて、有機・高分子材料研究会ではJRR-3及びJ-PARCを利用した小角散乱法について研究会を開催し、X線と中性子の使い分けなどについて議論してきました。この度は、これまで皆様から頂いたアンケートで要望の多い中性子反射率法についての研究会を催します。X線反射率法はX線小角散乱法と同様に、実験室系装置としても馴染み深いものかと思いますが、今回の研究会では、X線では判別できない「界面の構造解析」に焦点をあてて説明していただきます。

1.日時:2022年10月17日(月)15:10~17:05 <ZOOMによるリモート開催>

2.プログラム:
15:10~15:15 開催趣旨説明 「有機・高分子材料研究会」  主査 大野正司(日産化学)
15:15~16:15 中性子反射率法を用いた界面の構造解析    山田悟史(KEK)
16:15~16:25 (休憩)
16:25~17:05 質疑、議論
17:05     閉会

3.参加費:2,000円(資料代として)
中性子産業利用推進協議会(IUSNA)の会員企業、大学(教員、学生)、研究機関に所属の方は無料です。
これ以外の民間企業の方には資料代を事前に納入いただきます(納入方法は申込方法に記載しています)。

4.申込方法 こちらの申込フォームからお申し込みください

※ご入力いただいたメールアドレスにお申込み確認のメールが自動的に送信されます。
返信が確認できない場合、あるいは、上記申込フォームが利用できない場合には、ご所属、お名前、E-mailアドレス
を本文に記して、中性子産業利用推進協議会までE-mail(アドレスは下記)にてお申込みください。
※テキスト代振込先:常陽銀行 東海支店(普通)1598420 口座名:中性子産業利用推進協議会
チュウセイシサンギョウリヨウスイシンキョウギカイ
(10月20日(木)までにお振込み下さい)

5.申込締切:2022年10月7日(金) ※ZOOMの接続URLは締切日以降に申込の方にご連絡します。

6.アンケートのお願い
 次回開催の参考とするため、本研究会終了後にアンケートをお願いしています。
 ご協力をお願いいたします。

<問合せ先>
中性子産業利用推進協議会(略称:IUSNA)
〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1 いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934 FAX:029-352-3935(火曜日と木曜日のみ勤務)
E-mail: info@j-neutron.com                          以上

2022年09月20日